恋愛に超奥手な高校生。中学時代から同級生・春菜のことが好きだが、間違えてララに告白してしまったことが“とらぶる”の始まり。正義感が 強く、草花の世話をするなど繊細な一面も。

銀河系を束ねるデビルーク星の第一王女。とある理由で地球に来て、そこで出会ったリトを好きになる。超明るい性格で、毎日リトに積極的にアプローチ。裸になっても全然気にしない。

おとなしく清楚な美少女で、リトの憧れの同級生。実はひそかにリトに好意を抱いている・・・!?ララの出現で、微妙な三角関係に。もちろん“とらぶる”に遭うこともしばしば。

リトたちと同じクラスの風紀委員。正義感が人一倍強く、中でも“ハレンチなこと“には徹底的に厳しい。リトを要注意人物としてマークする。

宇宙で最も危険視されている殺し屋。ある者からリト抹殺の依頼を受けで地球にやってくる。一度受けた仕事は必ず成し遂げるプロ中のプロ。全身を自在に武器に変える“変身(トランス)能力”を持つ。

リトの妹で小学生。家事全般をこなし、両親が仕事のため殆ど居ない結城家を支えるしっかり者。精神的にも兄より大人で、リト・ララ・春菜の関係を面白がって見ている。

彩南高校旧校舎に住む、400年前に亡くなった幽霊さん。旧校舎に住み着いた宇宙人たちに迷惑していたが、彼らに芸を仕込んで再就職の道筋を作ってあげる。結構天然ボケな人。いや、幽霊。

ララの妹でデビルーク第二王女。きつい口調でリトに厳しくあたるなど、気の強い性格だが、根はかなり純情。胸が小さいのを何気に気にしている。動物と心を通わせる事が出来る。モモとは双子。

ララの妹でデビルーク第三王女。話し方も性格もおっとりした印象だが、実は結構策士で腹黒・・・?リトにちょっと(かなり?)好意を持っている雰囲気。植物と心を通わせる事が出来る。
  
(c)矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・もっととらぶる製作委員会